アシックス「ゲルニンバス」最新モデルは履き心地がさらに向上

sports 2019-12-12  

「アシックス(asics)」は、クッション性を重視したランニングシューズのロングセラーモデル「ゲルニンバス」シリーズから、最新モデル「ゲルニンバス22」を発売した。

read more

男性用

「ゲルニンバス」シリーズは、1999年から展開されているアシックスを代表するクッション性を重視した高機能ランニングシューズの1つ。ニンバスはラテン語で“雲”を意味し、文字通り走りを軽く快適に感じさせ、雲の上で走っているような履き心地を提供する。

男性用

今回発売の最新モデルは、ミッドソールを2層構造とし、上層は軽量性と耐久性という相反する機能を高次元で両立させたスポンジ材「フライトフォーム」を採用。硬度を低くしつつ湾曲させた形状にすることで足運びに応じた自然な変形を促す。

男性用

下層には反発性に優れた「フライトフォーム プロペル」を採用しており、ミッドソール全体の厚みを前回モデルと比較し2mm増やしている。

PAGE TOP