アディダス「パルスブーストHD」「ウルトラブースト19」に新色、シティラン向け新シリーズも

sports 2019-08-20  

「アディダス(adidas)」は、今年6月に先行発売されたランニングシューズ「パルスブースト HD」のメインカラーモデルと「ウルトラブースト 19」の秋冬カラーを発売。さらに、パルスブーストHDにインスパイアを受けたシティランニングシューズの新モデル「センスブースト」シリーズを同時発売した。

read more

パルスブーストHD

「ウルトラブーストHD」は、シティランナーに向けて開発されたランニングシューズ。街を走っている間での急な停止やコーナーを曲がることを想定し、クッション性と反発性を両立したほか、高密度製法により高度を増したBOOST HDを搭載することで安定性を高めている。カラーラインアップは全9色で、価格は1万4000円+税。

ウルトラブースト19

「ウルトラブースト 19」は、アディダスを象徴するランニングシューズ「ウルトラブースト」をゼロから見直し、世界各地の約4000人におよぶランナーの協力のもと開発。従来使用されていた17個のパーツから4つキーコンポーネント(①オプティマイズドBOOSTフォーム②プライムニット360③トルションスプリング④3Dヒールフレーム)を中心に再構成されている。カラーラインアップは全9色で、価格は2万2000円+税。

センスブーストゴー

シティランナーがカジュアルに履けるセンスブーストシリーズからは、「センスブーストゴー」(1万2000円+税)「センスバウンス+」(9990円+税)「センスバウンスプラスストリート」(7990円+税)の3モデルが登場。パルスブーストHDからインスパイアされたデザインと機能を採用しており、多様な環境に適応できる機能を搭載している。

PAGE TOP