「アディダス」からADIDAS 4D搭載の最新ランニングシューズ登場!PARLEYとのコラボモデルも

sports 2019-05-29  

「アディダス(adidas)」は、 最新イノベーションにより作られた革新的ミッドソール「ADIDAS 4D」を搭載した最新ランニングシューズ「ALPHAEDGE 4D(アルファエッジ フォーディー)」を5月31日から発売する。さらに、ビーチや沿岸で収集されたプラスチック廃棄物をオーシャンプラスチックへアップサイクルしたアッパーを採用した新シリーズ「ALPHAEDGE 4D×Parley」を6月8日から発売する。

read more

ADIDAS 4Dは、アディダスが数年間にわたり蓄積したアスリートの走行データの分析結果に基づき、デジタルライト合成テクノロジーを活用して開発され、UV硬化ポリウレタン混合樹脂を光と酸素で固めた異次元構造の革新的ミッドソール。

このデジタルライト合成により、次世代の3Dプリントともいうべき製造工程が可能になり、マイクロメーター単位でミッドソールをデジタル設計している。

また、「ADIDAS 4D」の入り組んだグリッド構造(ラティス)は、細かいグリッドがバネのような推進力を発揮し、広がるグリッドが着地の衝撃を分散、そして、ピンと張った高さのあるグリッドが、足をシューズの中央に固定し、横方向への動きを正確にサポートする。これにより、ハードなトレーニングやワークアウトの際も緻密に制御された反発力を発揮する。

PAGE TOP