「メレル」から環境配慮型ハイキングシューズが初登場!素材から製造工程まで環境を意識

sports 2019-04-11  

アメリカ発のアウトドアブランド「メレル(MERRELL)」は、4月22日のアースデイをコンセプトに開発したパフォーマンスカテゴリーの新作「モアブ 2 アースデイ」を発売している。

read more

今作は、近年のアウトドアブランドにとって重要テーマであるサステナビリティやエコロジーを体現すべく、製造工程から素材まで地球環境に配慮をしたハイキングシューズ。

メレルのために特別な配合で作られたビブラム社のEcodura アウトソールをはじめ、シューズの大部分をリサイクル素材で構成。例えば、履口とシュータンのライニングには、廃棄物から作られたリサイクルポリエステルを50%、インソールにはリサイクルEVAフォームを70%使用している。

さらに、アッパーにはメレル専用に作られたISA社のレザーを採用。レザー製造工程において電力をLED電球で12W分、水使用量を通常より34リットル削減している。

カラフルで特徴的なレースホールは、ベースキャンプに張られるチベット教の祈祷旗「タルチョ」をモチーフにデザイン。幻想的で美しい山々が描かれているインソールは、アメリカ・シアトルのアーティスト兼アルピニストのNIKKI FRUMKINがデザインを手掛けている。

商品詳細

■商品名:モアブ 2 アース デイ
■価格:1万5500円+税
■サイズ:メンズ25.0~28.0、29.0、30.0cm、ウィメンズ22.5~25.0cm
■URL:http://www.merrell.jp

PAGE TOP