日本生まれのスポーツブランド「スボルメ」が浦和レッズの柏木陽介と契約

sports 2019-02-28  

日本発祥のスポーツブランド「スボルメ(SVOLME)」は、J1リーグ・浦和レッズ所属の柏木陽介選手とウェアおよびシューズサプライ契約を2月1日に締結した。

read more

柏木選手は、スパイクをはじめとしたシューズ、ウェアの使用、および広告・宣伝活動に協力するほか、商品開発にも関わる。

今回の契約について柏木選手は、「最初にお話をいただいた時、スボルメのスパイクはまったく選択肢になく、“スボルメのスパイクは自分に履けるのか?”というのが率直な感想でした。しかし、いざ着用するとそのストレスのないボールタッチに驚かされました。さらに、ブランドの理念にも共感し、一緒にモノづくりできる環境にも魅力を感じ、自らの経験を活かしつつさらなる飛躍を共に遂げることができると思い、契約に至りました」とコメントしている。

柏木選手が着用するスパイク「DELSALMA-4 LE」は、高品質なカンガルーレザーをアッパーに使用、つま先部分にステッチを施すことで過度な伸びを抑える。また、インサイドにサポートパーツを用いることで、土踏まずをサポートし、安定した履き心地を提供。踵内側にスウェード素材を使用し、シューズ内でのずれを防止する。カラーはコーラルレッドとブラックの2色で、価格は1万4000円+税。

■SVOLMEオフィシャルサイトhttps://www.svolme.net/

■SVOLMEオンラインショップhttps://www.svolme.net/onlineshop/

PAGE TOP