「ホカ オネオネ」からカーボンプレート挿入のレーシングシューズ

sports 2019-01-29  

ランニングシューズブランド「ホカ オネオネ(HOKA ONE ONE)」は、アスリートのためのレース用シューズ「EVO」シリーズから新作モデル「EVO CARBON ROCKET」と「EVO REHI」を2月から発売する。

read more

「EVO CARBON ROCKET」は、ソール上部と下部の間にカーボン素材のミッドソールを挿入。アウトソール上部は快適な走り心地を提供する柔らかいフォームで構成し、下部はグリップ性を高めるためにゴムを配置し、耐久性に優れたラバーフォームを採用している。

これらの技術を組み合わせることで、エネルギー損失を最小限に抑え、高い推進力を発揮する。

「EVO CARBON ROCKET」を着用したホカ オネオネ契約アスリートのキャメロン・レビンス選手は、昨年10月にカナダで開催されたフルマラソンでカナダ記録を樹立。ミリンダ・カーフレイ選手は、昨年10月にハワイで開催されたアイアンマン世界選手権2018で5位に入賞している。

「EVO REHI」は、軽量かつ強度と耐久性に優れたMATRYX®アッパーを採用。重量はメンズモデル190g(27㎝の片足)、ウィメンズモデル164g(24㎝の片足)で、まるでシューズを履いていないかのような履き心地を提供する。

商品詳細

■商品名:EVO CARBON ROCKET
■発売日:19年2月
■価格:1万8000円+税
■カラー:Citrus/Cyan
■サイズ:23.0~30.0㎝
■重量:218g(27㎝)

■商品名:EVO REHI
■発売日:2月
■価格:1万6000円+税
■カラー:Citrus/Cyan
■サイズ:メンズ25.0~30.0㎝、ウィメンズ23.0cm~26.0cm
■重量:メンズ190g(27㎝)、ウィメンズ164g(24cm)

PAGE TOP