「キーン」がオーストラリア森林火災緊急支援を決定―購入額の10%を寄付へ

pickup 2020-01-20  

アウトブランド「キーン(KEEN)」を展開するキーン・ジャパンは、昨年9月から続いているオーストラリアの大規模森林火災への緊急支援を決め、1月14日から1月21日のKEEN直営店の売上げの10%を、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州の森林火災に24時間体制で取り組んでいる消防士ボランティアチーム、ダンモア消防隊に寄付する。

read more

対象店舗は、KEENガラージの原宿、横浜、大阪と、KEENアウトレットの札幌、酒々井、佐野、長島の各店舗と、公式オンラインストア。

オーストラリアの大規模火災は鎮火の様子を見せず、1450万エーカー(約5万8600㎡)以上の森が消失、最大10億の哺乳類、鳥類、爬虫類が影響を受け、そのうち数百万匹が犠牲になっていると言われている。

米国オレゴン州ポートランドのキーン米国本社では、3000足以上のシューズを現地に寄付するとともに、負傷して保護された有袋類、カンガルーの寝床となるレスキューポーチの製作を、アニマルレスキュークラフトギルドとともに行っている。

PAGE TOP