イギリス発の老舗シューケアブランド「ウレンズ」に熱視線

pickup 2019-07-08  

昨年3月に本格上陸したイギリス生まれのシューケアブランド「ウレンズ(WREN’S)」が、シューケア用品市場で熱い視線を集めている。

read more

ウレンズは、1889 年に靴の聖地として知られるイギリス・ノーサンプトンで誕生。当初はシューポリッシュを生産し、その優れた品質によって信頼を獲得。その後は様々なアイテムを開発し、シューケアブランドとしての地位を確立する。

1936~1952年の間には、イギリス国王のジョージ6世によって王立軍用のシューポリッシュ供給ブランドに指定され、英国王室御用達に認定される。

ウレンズを輸入販売する荒川産業では、歴史と伝統を背景にした高品質なシューケアブランドとして市場への浸透をはかっており、レザークリーム、シューポリッシュ、デリケートジェル、消臭・除菌スプレー、ポリッシングクロス、ブラシなど幅広い商品を展開。

品質の高さと使いやすさが評価されており、ブランドルーツであるシューポリッシュ(1200円+税)に加え、レザークリーム(800円+税)とデリケートジェル(900円+税)が人気を集めているという。

■関連URL:http://www.arakawasangyo.jp/?mode=cate&cbid=2389374&csid=0

PAGE TOP