ZOZOがスマホで足を3D計測できる「ZOZOMAT」発表

pickup 2019-07-08  

ZOZOでは、シューズをECで購入する際には、「サイズ選びの不安」や「試履きの必要性」などの課題が衣服に比べて多くあることから、ZOZOMATのデータを活用して将来的にはECで自分の足のサイズに合った靴を試履きなしでも注文できるサービスの開発や、今秋開始予定の「MSP(マルチサイズプラットフォーム)事業」でのブランドごとの商品開発への展開を見据える。

これにより、2018年度のZOZOTOWN内の靴の商品取扱高(ZOZOUSEDを除く出荷ベース)約361億円のさらなる拡大を目指すとともに、ユーザーにとって快適で便利な靴選びが可能になる新しい購買体験を提供していく。

また、ZOZOではZOZOMATのデータを活用した新しい靴の買い方・選び方・作り方に興味のある企業を、「ECにおける次世代の快適な靴選びを共創するパートナー」として募集している。

PAGE TOP