Amazonファッション事業本部シューズ&バッグ事業部事業部長が語る今とこれから

pickup 2019-01-09  

アマゾンジャパン ファッション事業本部シューズ&バッグ事業部の浜崎真一事業部長


■売れ筋以外の品揃えも

現在、Amazon Fashionだけで数千ブランド、数百万以上のアイテムを取り扱っています。

“Amazonにいけば何かあるのではないか”というお客様の期待感が年々高まっており、最近は商品を購入する場所が限られている地方のお客様の利用が目に見えて増えています。

Amazonでは、お客様が求める商品はすべて取り扱うことをポリシーにしており、例えばレスリングやラグビーなど競技志向の強いスポーツのシューズも取り扱っています。

また最近は、日本人選手が活躍している影響もあり、卓球シューズやバドミントンシューズが良く売れています。こうしたシューズは購入できる店舗が限られているため、Amazonでリピート購入するお客様も少なくありません。

PAGE TOP