手縫い一筋63年!「ゴッドハンド」と称される靴職人の人生に迫る

pickup 2017-11-08  



六本木ヒルズの手縫い職人として活躍

大塚製靴の日吉工場で勤務した後、2002年に東京・新橋の本社ビル1階にオープンした直営店「OTSUKA M-5(オーツカエム・ファイブ)」に設けられたオープンスペースに坂井さんの姿があった。

熟練の手縫い職人の手による注文靴は評判を呼び、M-5をリニューアルして2012年、東京・六本木に開設した直営店「シューマニュファクチャーズ オーツカ」で“ゴッドハンド”の技を見せ続けている。

1つのエピソードがある。

坂井さんが作る注文靴を若いときから愛用する男性が65歳の定年を迎えた日、坂井さんのもとを訪れ、「私のサラリーマン人生をあなたに支えてもらった」と、感謝の言葉を述べたという。

まさに職人冥利に尽きる出来事といえる。

PAGE TOP