「リーガル」2020年イヤーモデルは“ビジネス×スポーツの融合”がコンセプト

fashion 2019-12-29  

「リーガル(REGAL)」は、新年を祝う2020年イヤーモデルを1月1日からリーガル専門店「REGAL SHOES」で、400足限定で発売する。

read more

リーガルが「その年のトレンドを最もよく象徴し、世界に発信する使命を帯びた渾身の1足」として位置づけ、2016年から発表しているイヤーモデル。第5弾となる2020年モデルは“ビジネスシューズとスポーツの融合”がコンセプトになっている。

ジャパン・ブルーとも呼ばれる鮮やかな藍色は、植物の花・茎・葉や果実などからエキスを抽出し、微量の化学染料を併用して染色を行うボタニカルダイ。キアイのエキスで染めた、和テイストを象徴するような鮮やかな藍色は、足元でも存在感を放つ。

シンプルなプレーントウのデザインに、ホワイトのビブラムソールを搭載し、履き口周りには当たりの柔らかなパッドを配することで、スニーカー感覚で履けるシューズに仕立てた。

商品には、日本タンナーズ協会に認証された革だけに付けることができる「JAPAN LEATHER」のタグが付属。

また、イヤーモデルの証である2020の刻印や、細部に至るまで贅沢な素材を使用するなど、まさにイヤーモデルに相応しいスペシャルな1足に仕上がっている。

商品詳細

■商品名:W64D DB
■発売日:1月1日※1月1月が店休日の店舗は1月2日から発売
■価格:4万6200円+税
■カラー:ネイビー
■サイズ:23.5~27.0㎝
■取扱い店舗:https://www.regalshoes.jp/shop/e/e2020year/

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

PAGE TOP