婦人靴大手ダイアナが手掛けるスニーカー「プラス ダイアナ」がデビュー!

fashion 2019-05-07  

婦人靴専門店大手のダイアナが、同社初の本格的スニーカーブランド「プラス ダイアナ(+diana)」を自社店舗およびオンラインショップで新発売した。

read more

これまでヒール・パンプスを中心に展開していたダイアナが約2年の開発期間をかけ、大人の女性の間でもトレンドになっているスニーカーをオリジナルブランドで商品化した。

ダイアナによるとスポーツシューズ、スニーカーはすでに十分市場に行き渡っているが、その中で働く大人の女性たちはスポーツシューズ(運動靴)ではないファッションスニーカーを探し求めているのではないかそういう問題提起から開発を進めたのが「プラス ダイアナ」と説明する。

開発キーワードは、「大人らしく」「女性らしく」「スタイルよく」で、ターゲットはダイアナのパンプスを履く30代前後の女性。

これまで一貫してパンプス、しかもエレガントなパンプス販売を得意としてきた同社がキレイめのスニーカーを開発・販売することは、「ダイアナというブランドアイデンティティとピッタリあてはまる」と説明する。

商品構成は初年度4型20SKU。サイズは22.0~25.5cm、平均単価は1万1000円。

PAGE TOP