「エコー」が埼玉西武ライオンズの公式ビジネスシューズサプライヤーに

fashion 2019-02-04  

「エコー(ECCO)」は、19年シーズンから埼玉西武ライオンズのオフィシャルサプライヤー契約を締結した。

read more

この契約締結により、チームが着用するビジネスシューズはECCO社製のものとなり、1月31日のキャンプインから19年新作ビジネスシューズ「エコー エスティー.ワン ハイブリッド(ECCO ST.1 HYBRID)」と「エコー ヴィトラス(ECCO VITRUS))が採用される。

エコー ヴィトラス

1963年デンマークで創業したエコーは、最高の履き心地を追求し続け、シューズのデザインはもちろんのこと、原材料であるレザーのなめしから靴の製造に至るまでを全て自社で管理・運営する世界でもユニークなシューズブランド。

埼玉西武ライオンズの選手が試合で最高のパフォーマンスを発揮するため、試合以外でのビジネススーツ着用時に合わせるビジネスシューズのほか、オフタイムも快適に過ごせるシューズを提供していく。

PAGE TOP