宮城興業が手掛ける国産ドレスシューズブランド「Jinto」がデビュー!

fashion 2018-07-06  

老舗靴メーカーの宮城興業(本社:山形県南陽市)は、20~30代のビジネスマンをターゲットにしたオリジナルのドレスシューズブランド「Jinto(ジント)」を今春にデビューさせた。

ブランド名は“人と”を音読みしたもので、人と人が繋がって1足の靴が完成する様を表現している。

“新しい足音を創り出す”をコンセプトに、オーセンティックなデザインとグッドイヤー製法を取り入れながら、現代的なカラーリングを融合。

企画から生産までの全工程を日本国内で完結させ、徹底してジャパンメイドにこだわった。

PAGE TOP