素材から製造まで日本製にこだわった「リーガル」のウイングチップが話題に

fashion 2018-02-19  

創業以来、日本製にこだわってきたリーガルコーポレーションが、「そこまでやるか!」と言わしめるほど日本製にこだわって仕上げた究極のウイングチップ「01NR」(4万4000円+税)が話題となっている。

read more

まずこだわったのがソール。ベジタブルタンニンなめしの高い技術が世界的にも評価されている「栃木レザー」で加工されたソールを使用。長年リーガルと提携し、リーガル専用の革を作るためのピット槽もある栃木レザーだからこそ、理想のレザーソールづくりが可能となった。

さらにアッパーには、姫路のタンナー「山陽」で加工された丈夫でしなやかなレザーを採用。選りすぐりの革を透明感にこだわって手作業で磨き上げ、3色のバリエーション(ブラック、ダークブラウン、ブラウン)を用意。

製造はもちろん、新潟に構えるリーガルコーポレーションのグループ工場。グッドイヤーウエルト式製法でコバの形など細部まで丹念に仕上げた。

素材からデザイン、製造など、あらゆる面で伝統の技術を詰め込んだ極上のウイングチップといえる。

商品詳細

■商品名:01NR
■価格:4万4000円+税
■カラー:ブラック、ダークブラウン、ブラウン

PAGE TOP