interview

ニューバランスジャパン

代表取締役社長

冨田智夫さん

「No.1のランニングブランドを目指す」

■17年は増収増益

16年までスニーカーブームに乗ってビジネスを拡大させてきたため、17年は厳しい年になると予想していましたが、結果としては前年比10%近い増収となりました。

カテゴリー別ではランニングが20%増以上、フットボールやテニスといった競技カテゴリーは2ケタ増と大きく伸びました。ライフスタイルは善戦し、2%の伸び。比較的粘ることができました。

このほかキッズが横ばい、ウォーキングが15%減になるなど、フットウェア全体では約5%増でした。アパレルは、まだ分母は小さいものの50%増で推移しました。

利益面については、期中の為替が想定よりも円安に進み、原価に対して反動がきました。また平均単価が若干下がった一方で足数は大きく伸びましたので、物流費が上がりました。

粗利は想定していたよりも若干低い水準で推移しましたが、経費削減などを行った結果、増益で終えることができました。

  • RHYTHM

    代表取締役社長

    鹿子木隆さん

  • ニューバランスジャパン

    代表取締役社長

    冨田智夫さん

  • コロンブス

    代表取締役社長

    服部達人さん

  • ツインズ

    代表取締役社長

    梶原隆司さん

PAGE TOP