about

デビューから1年が経過したコンバースの新ライン「コンバースネクスター(CONVERSE NEXTAR)」。NEXTARは、“NEXT”と“STAR”を掛け合わせた造語で、100年以上の歴史を持つコンバースが、次世代のスタンダードを担うラインに育てていくという意味を込めて命名。単にファッション性だけでなく、スニーカーに対して多様化する消費者ニーズに対応するために開発された。

一番の特徴は、デザイン性と実用性を兼ね備えた上で、コストパフォーマンスを重視していること。一番人気のネクスター110は、スニーカーの代名詞ともいえるキャンバス オールスターのデザインを踏襲しつつ、まわしテープを1枚にすることで軽量化(約160g)を図り、5000円以下というバリュープライスで提案されている。

バラエティに富んだ商品ラインナップも見逃せないポイントだ。ファッションに欠かせない定番のキャンバスアイテムを筆頭に、ビジネスシーンにも対応する人工皮革を使用したヴァルカナイズアイテム、通学履きにも最適なコートタイプやランニングタイプのアイテムなど、幅広いライフスタイルに対応する商品が用意されている。

そして19年春夏シーズンは、実用性や素材の質感をさらにアップするとともに、コンバースネクスターでは初となるデザインやパターンを採用するなどして、ネクスター110の商品バリエーションを拡大している。一押しのネクスター110 WR HIは、ラバーライクな質感の撥水素材をアッパーに採用。雨の日でも履きやすい、実用性とデザイン性を兼ね備えた1足に仕上がっている。このほかにも、国産のシャンブレー素材をアッパー全面に使用したネクスター110 スリップオンや、ビッグロゴを大胆に配したストリート感のあるネクスター110 BL OXなど、注目の新作が続々登場する。

前シーズンに続き力を入れているレディースアイテムは、女性らしい素材を使用しているほか、ゴールドのハトメやライニング(裏地)にハート柄をあしらうなど、女性心をくすぐるアレンジが施されている。