「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

【目利きが選ぶ今月の3足】第8回:パトリックラボ吉祥寺 松広基店長


世の中には“目利き”と呼ばれる人たちが存在する。このシリーズでは、靴の目利きにご登場いただき、厳選した3足をコメント付きで紹介してもらう。第8回は、パトリックの直営店「パトリック ラボ 吉祥寺」の松広基店長にご登場いただき、この春におすすめのスニーカー3足を紹介してもらった。

1足目:マイアミ’17(1万3000円+税)

「往年のファンから再販を待ち望む声も多かった、1990年リリースのパトリック国産第1号モデルが素材を新たに限定発売されました。今回は、光沢感のあるナイロン素材をアッパーに使用。発色の良いカラーリングで、春コーデのアクセントにおすすめです。ブルーとイエローは発売当時のカラーになります」

 

2足目:スタジアム(1万3000円+税)

「1970年代のジョギングシューズを忠実にリメイクし、“味のあるスニーカー”の復活を目指して誕生した、パトリックを代表する1足です。アッパーに柔らかいアイロン素材、ソールに軽量の発泡材を使用しており、まるで“履いてない”ような感覚を味わうことができます。さらに、袋縫い製法を採用したことで、フィット感のある優しい履き心地を実現しています。今季のカラーテーマは“海の風景”。おすすめカラーのSHIPは、大きな船をイメージしています」

 

3足目:ヴァレッタ(1万5000円+税)

「バレエシューズをデザインソースにした、パトリックでも珍しいオン・オフ両方に対応するモデルです。アッパーには、独特なシボ感のあるゴートレザーを使用。インソールやライニング(内張り)にもレザーを使用することで、ソフトなフィット感と高級感を追求しています。パンツやスカート、トレンドのワイドパンツにも合わせやすいことから、女性に人気が高く、とくにホワイトカラーに人気が集中しています」

【店舗詳細】


■店舗名:パトリック ラボ 吉祥寺
■住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-15-1 FUJIKAWA BLDG.1F
■電話:0422-27-6937
■営業時間:平日11~20時、土日祝11~19時
■パトリック公式ウェブサイト:http://www.patrick.jp/
■パトリック公式オンラインショップ:https://patrick-onlineshop.jp/

編集部オススメの記事