「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

【目利きが語る”MADE IN KURUME”スニーカー】第2回:SEW【Sato-bosui Exhibition Works】野田啓司さん


ムーンスターの”MADE IN KURUME”スニーカー「ムーンスター ファインヴァルカナイズ」を取り扱う、“こだわり”のあるショップを紹介するシリーズ。第2回は、オリジナルのキャンバスバッグなどを製造・販売するSEW【Sato-bosui Exhibition Works】(大分・大分市)の野田啓司さんにご登場いただいた。

「無国籍なスニーカー。洗うほどに愛着が湧く」

オリジナルのキャンバスバッグなどを製造・販売

もともとは路面店などの店舗向けのテント等を製造販売する会社で、6年前よりオリジナルのキャンバスバッグなどの製造も行っています。

それらの商品の販売と同時に、佐藤防水店の世界観を伝えられるようなショップができないか、ということで、2014年にSEW(ソー)をオープンしました。

開店当初はバッグに入るステーショナリーを中心に取り扱っていたんですが、より広いライフスタイル提案をしたいということになり、「ムーンスター ファインヴァルカナイズ」の販売をはじめました。

東京で偶然見かけたときの印象が忘れられなくて。履かずとも、履いたときに自分のさまが想像できたんです。

「ムーンスター ファインヴァルカナイズ」のコーナー

スニーカー自体はもともと海外のものですけど、「ムーンスター ファインヴァルカナイズ」は日本らしい丸みも感じて、無国籍なスニーカー、という印象を受けました。

それまでのムーンスターに対しては上履きの印象も少ならずありましたが、僕は学校指定に選ばれているものは、良品に違いないと思っていて。

デザインだけじゃなく、性能的にも優れているいいもの、というイメージしか、むしろなかったぐらいです。

一番人気の「GYM CLASSIC」のホワイトカラー(写真右)

当店で人気のなのは、「GYM CLASSIC」のホワイトです。女性的な感じもしつつ、ゴムの下に3本の線が浮き出て見えるなど、どこか無骨さもあり、なんともいえない味があります。履けば履くほどディテールが見えて、それがたまらない。フィット感もいいですね。

はじめて洗った際、靴の表情が変わったときは、こんなに楽しめる靴なのかと思ったほどです。まさに上履きのように、土曜日に持って帰って、洗っていたことを彷彿とさせる靴ですね。

きれいに手入れすれば破損もしないし、長く履けて、洗うほどに愛着も湧く。こんないい靴はないな、と思います。そういったことを、スタッフ全員が本当にいいと思って伝えているからか(笑)、ダントツの人気商品になっています。

(取材協力:ムーンスター)

【商品詳細】


■店舗名:SEW【Sato-bosui Exhibition Works】
■住所:大分県大分市西新地2-1-4(佐藤防水店本社バッグ工房内)
■電話:097-579-6500
■公式ウェブサイト:https://sew.storeinfo.jp/

編集部オススメの記事