「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

グローブライドがファッションレーベル「D-VEC」を展開へ―コンセプトショップもオープン


3月25日にオープンしたコンセプトショップ「D-VEC TOKYO」

ダイワの技術とファッションを融合

フィッシング用品「ダイワ(DAIWA)」を展開するグローブライドが、ファッションレーベル「ディーベック(D-VEC)」を17年春夏から展開している。

3月25日には東京・神宮前にコンセプトショップ「D-VEC TOKYO」もオープンさせた。

ディーベックは、ダイワのフィッシングアパレルで培ってきたノウハウを、都会のファッションへと進化させたファッションレーベル。

17年春夏は撥水性や速乾性などの機能性を取り入れたアパレルのほか、シューズや傘なども用意し総合的な展開を行っていく。メインターゲットは30代。中心価格帯は2~4万円。

耐滑性抜群のスリッポンスニーカーを提案

シューズは日進ゴムの協力を得て、優れた耐滑機能をもつ「Hyper D」を搭載したスリッポンを1型提案する。

Hyper Dは、日進ゴムの耐滑ソール「Hyper V」の技術を応用してつくられたもの。アッパーには撥水性に優れる倉敷帆布を採用。突然の雨や濡れた路面でも安心して着用できる。

デザインはアパレルとのバランスを考え、シンプルに仕上げた。価格は1万5000円+税。

関連記事

編集部オススメの記事