ミタスニーカーズ国井栄之氏がヒュンメルとのコラボについて語る

pickup 2016-12-12

_mg_4615

ヒュンメルのエクスクルーシブライン「HUMMEL FIVE(ヒュンメル ハイブ)」と日本を代表するスニーカーショップ「ミタスニーカーズ」とのコラボスニーカー「マラソナ OG ミタ“スモーブロー”」が12月10日に発売された。コラボレーションに至った経緯について、ミタスニーカーズ・クリエイティブディレクターの国井栄之氏が語った。

_mg_4753

実際に会って喋らないと絶対に上手くいかない

「元々、ミタスニーカーズではヒュンメルを取り扱っていたんですが、ヒュンメルのジャパンチームのスタッフが本国スタッフと直接会う機会を作ってくれたんです。デンマークからわざわざ上野まで来てくれてフランクに色々な話をしました」

「世界のキーアカウントの情報もネットワークもちゃんと持っていたし、今後の展開について確かなビジョンも持っていて、ローカルではなく、グローバル連動で参加して欲しいと言われたんです」

「こういうプロジェクトを始める時って実際会って喋らないと絶対に上手くいかないんですよね。人と人との部分が強いので。ヒュンメルは、本国スタッフとも人と人とでちゃんと繋がれたから、じゃあやろうということになったんです」

_mg_4719

未知数な所こそが最大の魅力

「HUMMEL HIVEに携わっているスタッフには可能性を感じていますし、プロジェクトの自由度にも魅力を感じています。あと、なにより僕ら自身が楽しんでやっているところですね。今後どうなって行くかわからない未知数な所こそが最大の魅力であり、それがグローバル連動で動いていくのが面白いですね」

「今回のコラボにマラソナを選んだ理由は、グローバルチームが上野に来てくれた時にマラソナ(絵型)のTシャツを着ていたんです。それがメチャクチャかっこ良くて、『そのモデルは何?』と聞いたらマラソナだったんです。それですべてが決まりました。理屈でなくまさに直感ですね」

「今回のコラボモデルを、ヒュンメルを知らいない人、ヒュンメルって聞いたことはあるけど…というヒュンメルを履いたことがない人にこそ、ぜひ履いて欲しいですね。もちろん以前にサッカースパイクを履いていた世代や、ずっとヒュンメルが好きな方々にも履いて頂ければ本当に嬉しいですね」

PAGE TOP