「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

ニューバランス、“江戸の火消”にインスパイアされた半纏風Tシャツを販売


ニューバランスは、「ニューバランス銀座(New Balance GINZA)」のオープン記念として、銀座を象徴するルーツのひとつである“江戸の火消”からインスピレーションを得た「HANTEN COLLECTION」を販売する。

「HANTEN COLLECTION」の3つのデザイン(「参」「志」「楽」)は、現代のランナーに向け、江戸時代の火消の半纏のデザインの持つ意味が込められている。

「参」は、火消の中でも一番位の高い人が着用する半纏からインスピレーションを得たデザインを採用。

目立たない細かい総柄、背中のマークは縁無しの白抜きの円の中に大きく文字(ロゴ)が配され、現場を統括するポジションを意味している。

ランナーに例えると、トップレベルのサブ3ランナーをイメージした。

「志」は、火消の中では2番目の位にあたる現場監督のポジションにある人をイメージしたデザインを採用。

縁あり白抜きの円の中に文字(ロゴ)を配し、志高く、目標にチャレンジするサブランナーをイメージした。

「楽」に配された縁ありの円に赤抜きの文字(ロゴ)は、火消の中では屋根の上で纏を振る一番目立って華やかなポジションの印。

一番活気のある華やかなイメージから、ファンランナーに向けてデザインした。

これらのTシャツはデザインだけでなく、ニューバランスの誇る“物づくり”の点においても力を注いでいる。

吸汗速乾の機能素材の生地は、細かな総柄ひとつひとつのエッジまで美しく再現される日本のプリント技術で表現。

全て職人の手で裁断され、一枚一枚丁寧に縫製されて仕上げられている。

【商品詳細】


■商品名:HANTEN COLLECTION
■カラー:SVM、AO、WT
■サイズ:S、M、L、XL
■価格:6900円+税
Made in JAPAN

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

編集部オススメの記事