「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

ヒュンメルの限定ライン「HUMMEL HIVE」から新作スニーカー登場


ヒュンメル(HUMMEL)は、過去と現在、スポーツとスタイルの融合を目指すエクスクルーシブライン「HUMMEL HIVE」から、80年代のランニングシューズを原型とした「MARATHONA BLU」をリリース。

日本では、ミタスニーカーズ(mita sneakers)のみで発売している。

「MARATHONA」は、1983年にヒュンメルが初めて発売した長距離ランナー向けのシューズ。

アッパー素材には、メッシュとレザーを採用。サイドパネルに取り付けられたベンチレーションホールが通気性を確保し、クッショニング性を向上させたソールユニットを搭載。

日本ではあまり知られていないが、80年代のヨーロッパでは、多くのシリアスランナーから高い評価を受けた。

今作は、発売当時のオリジナルモデルを忠実に再現したもの。

サマーシーズンにぴったりなホワイトレザーにスカイブルーのナイロンを合わせた。

【商品詳細】


■商品名:MARATHONA BLU
■価格:1万5000円+税
■サイズ:25.5㎝、26.5㎝、27㎝、28㎝
■ミタ スニーカーズ公式サイト:http://www.mita-sneakers.co.jp/
■公式ハッシュタグ:#HUMMELHIVE #hummelmarathona

編集部オススメの記事