「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

注目度上昇中!「YOAK」待望の新作は踵部を踏んで履けるスニーカーサンダル


WALTER(1万9000円+税)

WALTER(1万9000円+税)


ファッショニスタの間で注目度上昇中の東京発国産フットウェアブランド「YOAK(ヨーク)」から、待望の新作が登場した。

一見するとスリッポンライクなデザインだが、夏場はサンダルとしても使用できるハイブリットシューズ。足の甲部分からつま先にかけて開いたパターンは、露出した足のラインを上品に見せてくれる。アッパーにスエードレザーを使用し、レザーのパイピングを施すことで、YOAKが得意とする柔らかで洗練されたイメージを演出した。

機能面では、ライニングに豚革を用いることでムレとニオイを軽減。サイズの微調節が可能なストラップを付属したほか、付根部分にゴムを付けることで、ストラップを外すことなく容易に着脱できるようにした。また、踵を潰して履ける2WAY仕様も特徴の1つ。踵を潰して履いても崩れないアッパーデザインはフォーマルな印象を与え、同時に足にストレスの掛からないサンダル特有のリラックス感とリゾート感を演出する。

春先は靴下の柄を見せたコーディネートが楽しめ、夏に向けて徐々にスニーカーからサンダルへとシフトチェンジすることで長期間愛用するも可能。ワードローブに加えたくなる1足だ。

【商品詳細】


■商品名:WALTER
■価格:1万9000円+税
■カラー:ブラック、グレー
■サイズ:26cm~28cm(1cm刻み)
■公式オンラインショップ:store.yoaktokyo.com/
■公式ホームページ:yoaktokyo.com

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

編集部オススメの記事