「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

「UGG」ブランドアンバサダーにロージー・ハンティントン=ホワイトリー起用


main

カリフォルニアに本拠を置くUGGは4月8日、スーパーモデルであり女優のロージー・ハンティントン=ホワイトリーとパートナーシップを結び、ウイメンズの初代グローバルブランドアンバサダーに起用すると発表した。

ハンティントン=ホワイトリーとUGGのパートナーシップは2016年秋のキャンペーンからスタートし、アイコニックなClassicブーツを様々な新機能および特徴によって進化させた、2016年8月全世界発売予定の新コレクションを紹介する。

今回の契約についてロージー・ハンティントン=ホワイトリーは、「UGGのように愛されるグローバルブランドとパートナーシップを結ぶことができて、とても光栄です」。さらに「モデルを始めた頃、真っ先に買ったもののひとつがClassicブーツです。私にとって心地よいことが大切だからです。進化したClassicは、足を入れた瞬間から感じる心地よさは変わらないまま、よりエッジのきいたストリートスタイルの魅力があって、屋内でも屋外でも履くことができます」とコメントしている。

sub1

新しいUGG ClassicⅡの顔としてハンティントン=ホワイトリーと契約を結ぶと同時に、UGGは37年前の設立以来最大のリニューアルを行う。グリップ力の強化とクッション性の向上をもたらすTreadlite by UGGアウトソール、撥水性と防汚性を高めるスコッチガード加工などの機能が採用されている。

キャンペーンは、9月からスタートする広告展開を皮切りに1年を通して展開される改良された新しいClassicブーツを紹介する。

編集部オススメの記事