セバゴの定番デッキシューズ「ドックサイド」軽量モデルがリリース

fashion 2017-04-10

1970年代に全世界で発売され大きな反響を呼んだ「セバゴ(SEBAGO)」を代表するモデル「ドックサイド(Docksides)」を、さらに約30%軽量化した「ライトサイド(Litesides)」が発売する。

従来のラバーソールに対し、ラバーと合成ラバーを合わせたアウトソールとEVAミッドソールを組み合わせた軽量ソールを採用。

アッパーは、薄くやわらかい牛革を使用しさらに軽量化を実現した。

軽量で、通気性・ストレッチ性に優れており、ソフトで快適な履き心地を提供する。

TWO EYEとSLIP ONの2デザインで展開する。価格はいずれも1万5000円+税、サイズは25~29㎝。

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

PAGE TOP