「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

純英国製「ウォルシュ」から2種のレザーで仕上げた白スニーカー


英国でデザイン・生産されているスポーツシューズブランド「ウォルシュ(WALSH)」は、定番モデルの「Ensign」を2種類のレザーで仕上げたスニーカー「Ensign Leather Combi」を発売している。

アッパー素材には、スムースレザーとスエードレザーのコンビネーションを採用した。

質感の違うレザーが上品さを演出し、キレイめなコーディネートにも使えるデザイン。

ホワイトをベースに、ブラウン、ブラック、グレーの3色で展開する。

ビブラムソールを採用しているため、履き心地は折り紙つき。シューレースに配されたDカンが男心をくすぐるディティールになっている。

【商品詳細】


■商品名:Ensign Leather Combi
■カラー:WHITE/BLACK、WHITE/BROWN、WHITE/GRAY
■価格:2万8000円+税

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

編集部オススメの記事