「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

「プーマ」がディスクシステム搭載のランニングシューズをリローンチ


プーマ イグナイト ディスク(1万4800円+税)

プーマ イグナイト ディスク(1万4800円+税)

遡ること25年前、プーマは初めてディスクシステムを取り入れたランニングシューズを発表した。画期的なデザインが目を引くそのシューズは、シューズと足の最高のフィット感を実現するために、シューズの内部に張り巡らせたワイヤーがダイアルによって締まるという、初となるシューレースなしのシステムを採用したものだった。

生誕25周年に当たる2016年、ディスクシステムはさらに軽量でシンプルなデザインとして生まれ代わり、より一層回しやすく、締めやすくなった。そのディスクシステムと最新テクノロジーを搭載したランニングシューズ「プーマ イグナイト ディスク(PUMA IGNITE DISC)」が3月にローンチされた。

開発を担当したランニング&トレーニング フットウェア プロダクトラインマネジメント責任者の萩尾孝平氏は、「私たちは常に革新的で枠にとらわれないプロダクトを追求しており、Forever Fasterというブランドミッションを体現するために、それはまさに終わりなき追求といえるでしょう。ディスクシステムのテクノロジーは、私たちの真摯な取り組みと情熱を表しているものです」と述べている。

ミッドソールには、反発性とクッション性に優れたPUMA独自の新世代PUフォームのイグナイトフォームを搭載。収縮しやすく復元力の高い溝が施されており、イグナイトフォームの特性を最大限に引き出す。踵部のミッドソールに内蔵されたフォーエバーフォームは、自動車のサスペンションパーツとして開発された基礎技術を応用したもので、これが着地時のぶれを抑えて安定した走りをサポートする。

アッパーには、イージーな着脱とフィッティングを実現する新世代のディスクシステムを搭載。また、アッパーに内蔵された通気性のあるスリット入りのフォームとメッシュのコンビネーションが快適な履き心地とフィット感を生み出す。

このほか、走行時の体重移動ラインに沿った溝がナチュラルな屈曲を助け、アウトソールのフォアフット部分にデザインされた溝が走行時のスムーズな体重移動と蹴り出しをサポートする。

【商品詳細】


■商品名:プーマ イグナイト ディスク(男性用)
■価格:1万4800円+税
■カラー:3色
■サイズ:25.0~29.0、30.0.31.0cm

■商品名:プーマ イグナイト ディスク ウィメンズ(女性用)
■価格:1万4800円+税
■カラー:2色
■サイズ:22.5~25.0 cm

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

編集部オススメの記事