「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

「コロンビア」がブランドをイメージした賃貸ルームを共同開発


コロンビアスポーツウェアジャパンは、賃貸住宅のリノベーションを手がける朝日リビングと協業し、「コロンビア」のブランドイメージをコンセプトに賃貸ルームを改修・再生する企画「COLUMBIA URBAN OUTDOOR ROOM(コロンビアアーバンアウトドアルーム)」を展開。

埼玉県北大宮駅周辺にある2部屋が施工され、入居者を募集している。

コンセプトは“アーバンアウトドアルーム”。コロンビアの発祥の地で、全米で住みたい街No.1であるポートランドをイメージした。

都会に住みながらもアウトドアテイストなファッションやライフスタイルを取り入れたい20~30代の独身男性をターゲットとしている。2部屋ともワンルームタイプで、アウトドアテイストな生活をゆったり味わえる。

「完成した部屋を見て、出来ばえのよさに驚いた」と企画を担当したコロンビアスポーツウェアジャパンマーケティング部ブランドマーケティング課PR担当の新井春菜さんは話す。

壁紙にあしらったレンガはあえていびつにデザインし、ポートランドのインダストリアルな雰囲気を再現した。

廃材風にアレンジしたコンセントカバーやレイアウト棚には「隠れコロンビアマーク」を配し、遊び心を演出。また、壁面の有孔ボードは、「バッグパックやウェアを掛けられる、見せる収納」になると同時に、若い男性に人気のDIYも楽しめる仕様になっている。

物件の詳細は、朝日リビングのサイト「コンセプト賃貸に住もう」(https://consumo.jp/)で。

編集部オススメの記事