ナイキ「エア マックス」30周年記念イベントが3月24日から3日間開催

fashion 2017-03-15

ナイキは、ランニングシューズの常識を覆し、さまざまなカルチャーに影響を与えてきた「エア マックス」の誕生日である3月26日に合わせ、3月24日から26日までの3日間、誕生30周年記念イベント「AIR MAX REVOLUTION TOKYO」を開催する。

イベントでは、最新テクノロジーを搭載した「ナイキ エア ヴェイパーマックス」をはじめ、エア マックスの革命のすべてが体験できる。

サカナクションの山口一郎氏が発起人となった「NF」がプロデュースした、エア マックスからヴェイパーマックスまでの系譜をたどるイベントも行われる。

「NF」は音楽、ファッション、アートなどさまざまな分野を取り上げ、音楽に関わる音楽以外の新しいカタチを提案するプロジェクトだ。

ジャンルを超えたトップクリエイターたちが、エア マックスの革命の物語を紡ぎ出す。

サカナクションの山口一郎さんが発起人の「NF」が共同制作する企画も

また、エア マックスを履いてランニングセッションに参加すると、それぞれのエア マックスが独自のサウンドを奏でるという音楽とランニングのかつてないコラボレーションが体験できるなど、さまざまなイベントプログラムが用意されている。

イベントは、上野・東京国立博物館表慶館で、3月24日から26日の3日間、10時から22時まで行われる。

参加するには、WEB(NIKE.COM/AMR)での事前参加登録が必要となる。参加費は無料。

PAGE TOP