「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

「フェンティ プーマ byリアーナ」新作はロココ様式×ストリート


リアーナとプーマによる「フェンティ プーマ by リアーナ」の春夏コレクションが発売されている。

昨年9月にパリファッションウィークで発表された18世紀ロココ様式とネオクラシックとスポーティなストリートスタイルのマッシュアップがついに登場。6月まで毎月順次展開される。

今回のコレクションでは、ロマンチックで気高いフランス文化を、ラグジュアリーな素材、複雑なフリルやプリーツ、コルセット、遊び心あふれるリボンやタイなどを多用したジェンダーレスなシルエットに仕上げている。

色づかいも、ヌード、ミントグリーン、ピンク、ホワイト、ラベンダーといった繊細なカラーパレットで表現した。

リアーナはプーマの歴史には忠実にありつつも、伝統的なトラックスーツやボクシングローブ、テニスドレス、ポロシャツやシューズのシルエットを再考し、変貌させた。

前シーズンに引き続き、ボリュームとサイズ感をたっぷりと取ったオーバーサイズドなシルエットと、やわらかく繊細なカラーリングとは相反するエッジーでストリートらしいユニセックスのデザインとなっている。

「マリー・アントワネットがもしジムに通っていたら、というのをイメージしました」とリアーナは述べている。

「ついにこうしてコレクションが皆様の目の前に登場することに大変興奮しています。コレクションをゼロから創り上げ、ランウェイやキャンペーンでそれらに息を吹き込まれていくのを見るのは非常に楽しく、やりがいのある仕事でした。

皆さんがどのようにこのコレクションをそれぞれのスタイルやコーディネートで着こなし、自分ならではのフェンティプーマらしさを表現してくれるのかを拝見するのが、今楽しみでたまりません」。

フットウェアでは、サテンのリボンが特徴的なサンダル「フェンティプーマ ボウスライド」、プーマの革新的なクッショニングシステムのトライノミックソールと、コレクションの象徴でもあるリボンをハイブリットした「フェンティプーマ ボウスニーカー」や、ボリューム感たっぷりのプラットフォームでジッパーのクロージャーが目を引く「フェンティプーマ スニーカーブートジップ」、さらにハイヒールの「フェンティプーマ レースアップヒール」が登場する。

このコレクションはプーマストア原宿及び大阪、オンラインストア、プーマ取扱店舗の一部店舗でも販売されている。

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

編集部オススメの記事