「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

アディダス、“シティランニング”に注力した新店舗を原宿に3月10日オープン  


店内中央のフットウェアコーナー

アディダスジャパン初のシティランニングに注力した店舗となる「アディダス ブランドコアストア 原宿」が3月10日にオープンする。同店では主にランニングを中心とするスポーツパフォーマンス関連商品を扱う。

フットウェアコーナーには注目の最新作も並ぶ

店舗のコンセプトは“スタジアム”。このコンセプトを掲げるのはニューヨーク店に続く世界2店舗目で、日本初出店となる。街をフィールドとして、店舗をスタジアムのバックヤードとしてとらえ、街でプレーするコンシューマーにクリエイティブな刺激を与えることを目指す。

原宿限定モデル「アディゼロジャパンブースト3 Shadow District」(1万6500円+税)※限定100足


ピュアブーストエックス Shadow District(1万5000円+税)※限定50足

オープンを記念して、ランニング用品「TOKYO EDITION」シリーズの第2弾となる原宿限定のランニングシューズを数量限定で発売する。

日本初展開の「マイ ウルトラブースト」※写真はイメージ

3月25日には、幅広いランナーから支持を集める「ウルトラブースト」シリーズのオリジナルカスタマイズが可能となる「マイ ウルトラブースト」を日本初、600足限定で原宿店限定サービスとして取り扱う予定。価格は2万7000円。

また、2016年に上陸したランニングコミュニティ「adidas Runners of Tokyo」の新たな活動拠点として、シューズレンタルや近隣のランニングコースの紹介、フォームの分析など、様々なサービスを展開する。

RUN GENIEを活用した無料シューズ分析は目玉サービスの1つ

目玉サービスの1つが、ランニング解析ツール「RUN GENIE(ランジーニー)」を活用した無料シューズ分析。レンタルシューズにRUN GENIEを装着し、一定の距離を走ると、ストライドやプロネーションが数値化され、おすすめのランニングシューズが提示される。

【店舗詳細】


■店舗名:アディダス ブランドコア ストア 原宿
■住所:東京都渋谷区神宮前4-31-10ワイ・エム・スクウェア原宿1F
■電話:03-5413-6633
■扱い商品(オープン時)=フットウェア90、アパレル210、アクセサリー50
■床面積=288㎡(87坪)

編集部オススメの記事