「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

リーボック クラシック、名作のDNAを継承した「ゾク ランナー」新発売


リーボック クラシックは、リーボックの歴史を彩った名作ランニングシューズのヘリテージを現代のファッションシーンに受け継いだ新モデル「ゾク ランナー(ZOKU RUNNER)」を3月3日に発売する。

これまでリーボック クラシックは復刻モデルを中心に展開してきたが、2016年からは「コンテンポラリー」と題し、「フューリーライト」をはじめとした新しいモデルにも注力するようになった。そして今年からは、新しいコンテンポラリーのモデルとして「ゾク ランナー」が登場する。

ZOKU RUNNER ULTK HTRD(1万6000円+税)

リーボックは1970年代後半からアメリカに進出し、「アズテック」、「クラシックレザー」、「ポンプランニングデュアル」など数多くの画期的なランニングシューズを世に送り出してきた。「ゾク ランナー」はこの歴史を引き継ぎ、それぞれの時代の代表モデルのデザインが散りばめられている。

ZOKU RUNNER ULTK IS(1万6000円+税)

独自に開発したデジタルニッティングテクノロジー「ウルトラニット」を採用したアッパーは、足を快適に包み込むとともに、軽量で通気性にも優れている。さらに、サイドに施されたベクターモチーフのパーツによってホールド性と軽量化を実現し、履き心地にもこだわった1足が誕生した。

モデル名は、日本語の「続(ゾク)」から名付けられたもの。ブランドが目指し続ける絶え間ない進化、また、ブランドのDNAを引き継いだモデルが次世代へと継承されるようにという強いメッセージが込められている。

【商品詳細】


■商品名:ZOKU RUNNER ULTK HTRD
■価格:1万6000円+税
■サイズ:23.0~30.0㎝(ユニセックスモデル)
■カラー:3色展開

■商品名:ZOKU RUNNER ULTK IS
■価格:1万6000円+税
■サイズ:23.0~30.0㎝(ユニセックスモデル)
■カラー:4色展開

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

編集部オススメの記事