「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

アシックス、ライフスタイル事業が500億円突破―連結売上高の13%占める


昨年9月にオープンしたアシックスタイガーの世界初の直営店「アシックスタイガー大阪心斎橋」

アシックスは、オニツカタイガーとアシックスタイガーのライフスタイルカテゴリーが好調で、16年の連結売上高は514億円と500億円を超え、連結総売上高3991億円の約13%を占めるまでになった。

ライフスタイルカテゴリー(シューズ91.2%、ウェア含む)の売上高は514億円、前期比3.9%増(為替の影響を除くと14.6%増)。「このカテゴリーは当面、1000億円まで拡大していける」(尾山基社長CEO)と見込んでいる。

地域では東アジアが183億円で4.1%増(為替の影響を除くと19.3%増)、欧州が144億円で4.1%増(同15.4%増)、日本84億円で27.0%増、米州66億円で21.8%減(同14.2%減)。

オニツカタイガーシューズは266億円で0.2%増(為替の影響を除くと10.1%増)。16.7%増(同34.4%増)と2ケタ伸長した東アジアが125億円となったほか、日本も69億円で19.6%増となった。

アシックスタイガーシューズは202億円で17.8%増(為替の影響を除くと30.0%増)。欧州が119億円で28.3%増(同42.2%増)と大きく成長、米州は43億円で8.8%減(同0.1%増)、日本は11.9億円で145.6%増だった。

編集部オススメの記事