「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

リーボックがPump搭載の進化形ランニングシューズ「ポンプ シュプリーム」発売


リーボックは、空気でフィット感を調整するThe Pump テクノロジーを搭載した最新ランニングシューズ「ポンプ シュプリーム(Pump Supreme)」を2月4日から店舗限定で発売する。

「ポンプ シュプリーム」は、The Pump テクノロジーをシュータンのトップから中足部にかけて配置。スタイリッシュでありながら履く人の足それぞれにカスタマイズされたフィット感をもたらす。

ミッドソールには軽量かつクッション性の高いカーボネイテッドフォームを採用。アウトソールにはリーボック独自のメタスプリット構造を採用することにより、一歩一歩踏み出すごとに安定感を生み出す。

アッパーにはフュージョンフィットスリーブ(メッシュ素材)を採用。高い柔軟性を生み出すと同時に、より足のシルエットに近づけたスリップオンスタイルのシューズを実現した。

第一弾として、2月4日から2色をセレクトショップ等の限定店舗で発売、さらに同日に伊勢丹新宿店限定で2色を発売する。3月にはBEAMS限定の2色、4月にはBEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS限定の2色、5月にセレクトショップなど限定店舗で2色を発売し、春夏シーズンを通して全10色を展開予定。

【商品詳細】


■商品名:ポンプ シュプリーム エンジン
■発売日:2月4日(土)
■価格:2万3000円+税
■カラー:リード/ホワイト/ホワイト、ゲイブルグレー/ホワイト/ホワイト
■サイズ:22.0~30.0㎝
■リーボック公式ウェブサイト:http://reebok.jp

編集部オススメの記事