「リーボック クラシック」×「メガハウス」のゴジラスニーカーが900足限定で発売

fashion 2017-01-19

Instapump FURY Road Ver.GODZILLA(2万8000円+税)

バンダイナムコグループのメガハウスは、映画『シン・ゴジラ』の上映を記念し、リーボック クラシック(Reebok CLASSIC)と共同開発したスニーカー2モデルを、店舗限定で1月10日から予約開始し、1月21日から発売する。

ベースモデルに採用したインスタポンプフューリーロード(Instapump FURY Road)は、リーボッククラシックの代名詞とも言えるインスタポンプフューリーの後期モデルとして1996年に登場。2015年にファーストカラーが復刻されるなど、今なお高い人気を誇る。

「インスタポンプフューリーロード Ver.GODZILLA」は、ゴジラの体表をイメージした黒を基調に、ゴジラの顔に見立てて側面中央部分に瞳、ソール側面に牙が並ぶ。ヒールには、英題としても用いられた「KING OF THE MONSTERS」の文字を刺繍。空気を送り出すポンプ部分に「GODZILLA VS FURY Road」の文字をあしらい、インソールには「ゴジラVSフューリーロード」のロゴをプリントした。

Instapump FURY Road Ver.シン・ゴジラ(2万8000円+税)

「インスタポンプフューリーロード Ver.シン・ゴジラ」は、表面デザインやソールに蓄光素材を使用し、暗闇での存在感を表現。ヒールにはゴジラの爪痕を刺繍であしらった。さらに、ポンプ部分に「GODZILLA VS FURY Road」の文字を入れ、インソールには「ゴジラVSフューリーロード」のロゴをプリントした。

各モデル900足限定で、価格は2万8000円+税。販売店舗はミタスニーカーズ、キックスラボ、スタイルス代官山、アトモス、リーボッククラシックストア原宿。

【商品詳細】


■商品名:Reebok CLASSIC×MegaHouse Instapump FURY Road Ver.GODZILLA/Instapump FURY Road Ver.シン・ゴジラ※各モデル900足限定
■価格:2万8000円+税
■サイズ:23.0~30.0㎝(ハーフサイズなし)
■販売店舗:ミタスニーカーズ、キックスラボ、スタイルス代官山、アトモス、リーボッククラシックストア原宿
■特設サイト:http://www.megahobby.jp/event/r_collabo3/

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

PAGE TOP