「ツェハ」から質実剛健な国産プレミアムスニーカー登場

fashion 2017-01-13

ドイツ発のフットウェアブランド「ツェハ(Zeha)」は、クラシカルなデザインと素材にこだわった国産プレミアムスニーカー「ベルリン(Berlin)」を発売した。

70年代にドイツスポーツ界を席巻したハンドボールシューズをリメイクし、特徴あるトウガードとステッチで当時のデザインを再現した。

アッパーには、柔らかく履き心地に優れたスムースレザーを採用。アウトソールは発泡ラバー素材で軽量化を高めている。また、ライニングにはピッグスキンを採用し、軽さと通気性の良さ、摩擦に対する強さをアップ。履き心地の良さも特徴だ。価格は1万9000円+税。

【商品詳細】


■商品名:ベルリン(Berlin)
■価格:1万9000円+税
■カラー:ベージュ
■サイズ:25.0~28.0cm
■公式ウェブサイト:http://zeha.jp/

PAGE TOP