キングカズ&ゴン中山がプーマの新作スパイク発表会に登場

fashion 2016-12-02
新作スパイク「エボタッチJ」を手にした三浦知良選手㊧と中山雅史選手

新作スパイク「エボタッチJ」を手にした三浦知良選手㊧と中山雅史選手

12月1日に都内で開催されたプーマの新作スパイク「エヴォタッチJ」の発表会に、三浦知良選手(横浜FC)と中山雅史選手(アスルクラロ沼津)が登場した。

日本人選手のために開発された「エヴォタッチJ」は、しなやかさと耐久性を兼ね備えたカンガルーレザーをアッパーに採用。つま先部分をステッチレスにすることで、今までにないボールタッチ感覚を実現した。また、日本人選手向けのニューワイドラストを採用し、日本特有の硬い土や人工芝に対応する丸型スタッドを搭載した。

エヴォタッチJ PRO HG(2万2000円+税)

エヴォタッチJ PRO HG(2万2000円+税)

エヴォタッチJを試履きした三浦選手は「非常に軽く、最初の履き心地がすごく良かった。日本製なので日本人選手には履きやすいと思う」と話した。

ともに50歳を迎える来シーズンに向けては、「しっかり準備してピッチに立てるようにしたい」(三浦選手)、「チームのためになるように努力し、やる以上は高い所を目指して挑戦していきたい」(中山選手)と意気込みを語った。

プーマは、エヴォタッチJの発売に合わせて、テレビCM「PLAY LOUD」を公開。プーマ契約の長谷部誠選手や部活プレーヤーが登場するこのテレビCMは、プーマがサポートする「第95回全国高校サッカー選手権大会」全国大会の関連番組内で主に放映される。

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

PAGE TOP