ヒュンメルが独スニーカーショップ「OVERKILL」とのコラボスニーカー発売

fashion 2016-12-02

overkill_x_hummel_marathona_cbo-24-1

ヒュンメル(HUMMEL)は、16年春から始動したエクスクルーシブライン「ヒュンメル ハイブ(HUMMEL HIVE)」で、ドイツのスニーカーショップ「オーバーキル(OVERKILL)」とのコラボレーションスニーカー「MARATHONA OG C.D.O.」を発売する。

overkill_x_hummel_marathona_cdo_08

ベースとなったMARATHONA は、1983年に登場したランニングシューズで、サイドパネルにオーバーレイされたシェブロンと4つのベンチレーションホールを特徴とする。

rw9c6373

今回のコラボレーションでは、“90年代の懐かしき想い出”をコンセプトに、純白のアッパーに紫のグラデーションが美しく映える90年代を象徴するカラーを採用。商品名に配されたCDOは、“Cool Modie”“Doom”“OVERKILL”のそれぞれのイニシャルから取られている。

overkill_x_hummel_marathona_cdo_020-1

シューズボックスは、シューズ同様に90年代を色濃く反映させた特製仕様で、オーバーキルのネームを配したオールドスクールなソックスを付属している。

ベルリンでのローンチ後、スコットランドのHanon、パリのColleteとBlack Rainbow、ロンドンのFoot Patrol、バルセロナの24Kilatesなど限られたスニーカーショップのみで数量限定で発売される。国内では東京・上野のミタスニーカーズで12月2日から発売予定。

【商品詳細】


■商品名:MARATHONA OG C.D.O.
■価格:1万5000円+税
■サイズ:25.5、26.5、27.0㎝
■国内販売店舗:ミタスニーカーズ
■ヒュンメル公式ウェブサイト:http://www.ssksports.com/hummel/

PAGE TOP