「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

「三陽山長サテライトショップ」が三陽銀座タワーにオープン


「二代目極み友二郎」16万円+税

「二代目極み友二郎」16万円+税


 

三陽商会は、同社が運営する三陽銀座タワー6階に「三陽山長サテライトショップ」をオープンした。

2月3日からポップアップショップを設けていたが、訪日外国人観光客からも好評を得て想定を上回る推移で進捗していることから、ラインアップを拡げ国内外に向けたサテライトショップとして展開するに至った。

ポップアップショップでは、ブランドのマスターピースである「友二郎」をはじめとする定番を主軸に2016年春の新作「二代目極み友二郎」などビジネスシーンに欠かせないドレスシューズを取り揃えて展開。三陽山長サテライトショップでは、新作のドレスシューズを中心に鞄や革小物を新たなラインアップとして加えている。シューズの価格帯は3万5000~16万円+税。

三陽銀座タワーは、同社が設立以来大切に培ってきた「こだわりのものづくり」と、これからの「新生SANYO」を体感できる場所として2015年9月19日にオープン。6階は、2013年に策定したタグライン「TIMELESS WORK. ほんとうにいいものをつくろう。」を体感できるよう、日本のものづくりをテーマにした商品を中心に集積している。

三陽山長は、「技」「匠」「粋」という“和”の精神に基づいたメイド・イン・ジャパンの靴をつくり続けている。

編集部オススメの記事