「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

ニューバランスがゴルフ市場に参入― 7月にシューズ発売、アパレル等はライセンスで展開


ニューバランスがゴルフ①
 

ニューバランスジャパンがゴルフカテゴリーに参入する。今年7月からシューズ3型9SKUを発売し、アパレルおよびアクセサリーについては、17年春から5年間のライセンス契約を結んだTSIグルーヴアンドスポーツ(TSIGS)が企画・生産・販売する。ゴルフウェアは、世界に先駆けての展開となる。

3月23日開催の記者発表会で、ニューバランスジャパン冨田智夫社長は「世界で3番目のアスレティックブランドになるというミッション達成のためには、日本のスポーツ分野で最大の市場規模をもつゴルフに参入することが必要と判断した。流通も異なるので自前よりもパーリーゲイツなどを展開、スポーツの世界にファッションを取り入れ成功しているTSIGSとパートナーを組むことを決めた」と話す。

一方、TSIGS仙座学社長は「昨年のPGAショーでニューバランスを見て、すぐにアプローチした。今までにないニューバランスらしい商品でイメージと売上げを促進したい」と話す。

写真左からニューバランスジャパン冨田社長、藤田プロ、芹澤プロ、TSIグルーヴアンドスポーツ仙座社長(3月23日開催の記者発表会で)

写真左からニューバランスジャパン冨田社長、藤田プロ、芹澤プロ、
TSIグルーヴアンドスポーツ仙座社長(3月23日開催の記者発表会で)


17年春から百貨店やゴルフ専門店、スポーツチェーン店でのイン・ショップ展開を進めていく予定で、ニューバランスの直営店にもコーナーを設置、「ニューバランスゴルフストアも東京、大阪に早期に出したい」(冨田社長)という。売上げ規模は3年後にトータル30億円を見込んでいる。

MG574

MG574


シューズは、14年から米国で展開中のものに日本のアレンジを加えた。スパイク2型とスパイクレス1型で、スニーカーで人気の574シリーズのデザインを取り入れたモデルも用意。店頭予想価格は1万円台半ばから2万5000円程度。シューズの発売に先駆け芹澤信雄プロ、藤田寛之プロとゴルフシューズに関する契約を結んだ。

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

編集部オススメの記事