「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

光と音をデザインするスマートフットウェア「オルフェ」の一般発売開始


sub1
sub2

no new folk studioは、スマートフットウェア「オルフェ(Orphe)」を9月9日から一般発売する。価格は税込4万4800円。

オルフェは、両足合計約100の個別制御可能なLEDとBluetooth通信モジュール、9軸モーションセンサーを内蔵したスマートフットウェア。iOS/Android対応のアプリケーションで光と音のデザインを自由にカスタマイズし、足の動きに応じた光や音の変化も楽しめる。

カラーはブラック、ホワイト。サイズは23.5㎝、25.5㎝、27.0㎝、28.5㎝、30.5㎝。主な販売店舗は三越伊勢丹、そごう・西武、二子玉川蔦屋家電、金沢21世紀美術館ミュージアムショップなど。

一般発売開始に先駆けた伊勢丹新宿店での予約販売では大きな注目を集め、伊勢丹ECサイトでの予約販売では総合ランキング2位を記録。また、TVCMの演出での起用や金沢21世紀美術館での展示、水曜日のカンパネラやAKB48といった著名アーティストのコラボレーションなどでも注目を集めた。

2014年設立のno new folk studioは、“日常を表現する”をミッションに掲げ、スマートフットウェアを中心としたIoT製品の開発運営を行っている。

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

編集部オススメの記事