「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

スピングルムーヴがシュラフメーカー「NANGA」とコラボレーション


「NANGA」とのコラボレーションモデルSPM-275(1万5000円+税)

「NANGA」とのコラボレーションモデルSPM-275(1万5000円+税)

クラフトマンシップとクラシックな感性をベースに、ディテールにこだわった“メイド・イン・ジャパン”のバルカナイズスニーカーを展開する「スピングルムーヴ」。16年秋冬は、“Holiday Making”をシーズンテーマに、秋の行楽であるピクニックやキャンプ、グランピングなどのシーンをイメージしたコレクションを展開している。

シーズンを象徴するアイテムは、国内生産にこだわったダウンシュラフメーカー「NANGA(ナンガ)」とのコラボレーションモデルSPM-275(1万5000円+税)とSPM-453(3万2000円+税)。

「NANGA」とのコレボレーションモデルSPM-453(3万2000円+税)

「NANGA」とのコレボレーションモデルSPM-453(3万2000円+税)

ナンガのダウンシュラフに使われるナイロン「オーロラテックス」は、防水コーティング加工が施されており、透湿性が高く保温性にも優れる。コラボレーションモデルは、このオーロラテックスと防水ベロアを組み合わせたコンビネーションアッパーを採用し、アウトドアテイストに仕上げられている。

編集部オススメの記事