「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

アシックスを代表するランニングシューズ「ゲルカヤノ」最新作が登場


男性用のゲルカヤノ23(1万5500円+税)

男性用のゲルカヤノ23(1万5500円+税)

アシックスは、ランニングシューズ「ゲルカヤノ23(GEL-KAYANO23)」シリーズ6品番を9月上旬から発売する。価格はすべて1万5500円+税。

ゲルカヤノは、フルマラソン完走を目指すランナーや日々のトレーニングでの使用に適したアシックスを代表するランニングシューズ。

アウトソールは、踵部からつま先部にかけて縦方向の溝を配したガイダンスライン構造を採用し、この溝に向かって傾斜をつけた意匠を施している。これにより走行時の重心がシューズの中心に集まりやすくなり、よりスムーズな走りをサポートする。

女性用のレディゲルカヤノ23(1万5500円+税)

女性用のレディゲルカヤノ23(1万5500円+税)

また、ランナーの足形計測を基に設計した踵周囲をやや細めにした新しいラストを採用。足首まわりを絞ることでシューズと足の間にできる空間を減らすなどフィット性を高め、長距離の走行でも安定した足運びができるようになっている。

踵部は、外側に衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」を傾斜させて配置。着地時に斜め方向に変形することで荷重が効率よく分散し、クッション性の向上と、重心を自然と中心に移動させる効果も発揮する。

ミッドソールは2層構造で、上層部分に優れたクッション性と反発性を併せもつスピーバ(SpEVA)、下層部分にE.V.A.よりも約55%軽く、優れたクッション性と耐久性を発揮するフライトフォーム(FlyteFoam)を搭載している。

編集部オススメの記事