「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

ヒュンメルがスニーカーを通して共生社会を目指す「hummel PRAY」第2弾を始動


LGBT_TOOL_1

「Change the World Through Sport.(スポーツを通して世界を変える)」をブランドミッションに掲げ、自由で多様性のある社会を目指しているヒュンメル。

スニーカーを通して共生社会を目指すプロジェクト「hummel PRAY」第2弾は、性的指向や性自認に関する差別をなくしていくため、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーの頭文字をとった略語)にフィーチャー。テレビでゲイであることを告白したモデルのベンジャミン・ペリー・ボズウェルをイメージキャラクターに起用した。

p02

今回製作したスニーカーは、レトロランニングスタイルのREFLEXをベースとしつつ、アウトソールの厚みを増すことでクッションを向上。世界的に評価の高い栃木レザーをアッパー全体に採用した。オリジナルのラストは日本人に合わせた幅広設計で、履き心地にも考慮した。価格は2万5000円+税。150足限定で、一部店舗で7月11日から発売中。

今回のスニーカーによる収益はすべて、LGBTを含めたすべての子どもが、ありのままの自分でオトナになれる社会を目指すNPO法人「ReBit」に寄付される。

【商品詳細】


■商品名:REFLEX OG
■価格:2万5000円+税
■サイズ:25~29㎝
■販売店舗:ISETAN SALONE MEN’S/atmos Ginza/atmos Shibuya/PISTACCHIO DAIKANYAMA/Styles 代官山/atmos Harajuku/S-Rush/イケダヤ靴店/K SPORTS/ISETAN HAUS/キョーカ/BOSTON CLUB HEP FIVE店
■公式ウェブサイト:http://www.ssksports.com/hummel/

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

編集部オススメの記事