「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

アシックス史上最軽量のミッドソール素材を採用したランニングシューズ登場―重量は片足約270g


アシックス①
アシックス③

アシックスは、同社史上最軽量のミッドソール素材「フライトフォーム」を搭載したスピード系ランニングシューズ「ダイナフライト」を7月1日に発売する。

フライトフォームは、アシックススポーツ工学研究所で約3年をかけて開発されたもの。これまでミッドソール素材に使われていたEVAよりも約55%軽く、素材に添加した繊維のアシスト効果により、優れた耐久性とクッション性を発揮する。

ダイナフライトは、このフライトフォームを初めてミッドソール全面に採用。シューズの重量は約270g(片足27.0㎝)で、アシックス製ランニングシューズ(レーシングシューズ除く)で下回ることができなかった“300gの壁”を大きくクリアしている。

また、大幅な軽量化により、足を前に振り出す際のエネルギー消費が低減するため、スムーズで効率的な足運びが可能になる。

商品ラインアップはダイナフライト(男性用)とレディダイナフライト(女性用)の2型で、価格は1万3500円+税。

【商品詳細】


■商品名:ダイナフライト
■価格:1万3500円+税
■カラー:シルバーグレー×ブラック、フラッシュコーラル×ブラック
■サイズ:24.5~29.0㎝(0.5㎝刻み)

■商品名:レディダイナフライト
■価格:1万3500円+税
■カラー:シルバーグレー×フラッシュコーラル、ブラック×ピンクグロー
■サイズ:22.5~26.0㎝(0.5㎝刻み)

■公式サイト:http://www.asics.com/jp/ja-jp/

編集部オススメの記事