「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

ファッショニスタ注目!15年デビューの東京発国産フットウェアブランド「YOAK」が静かな人気に


ヨーク①

2015年にデビューした東京発のフットウェアブランド「YOAK(ヨーク)」が注目を集めている。

YOAKのプロダクトは、普遍性がありながらデザイン、シルエット、ディテールなどで新しいアプローチが加えられており、ジャケットやシャツに合わせやすいことを前提に作られている。また、すべてのプロダクトが半世紀以上にわたって東京に存在する靴メーカーで生産されている。

デザイナーは元イギリス在住で随所に組み込まれた英国のエッセンスも光る。また、フットウェアに特化したブランドだからできるスタイルとパフォーマンスの融合も見逃せない点だ。

“高付加価値の商品を適正価格で提供する”というコンセプトから、基本は自社オンラインのみでの販売だが、スタイリストや著名人の間で静かな人気を呼んでいる。

すべての商品が日本製のため、価格はやや高めだが、アッパーの表情から足入れの良さまで実際に見て履けばそれも納得。商品ラインアップはシューレーススニーカー、スリッポンスニーカー、サイドゴアブーツ、スニーカーサンダルで、価格は税込2万520円~2万8080円。

■公式ホームページ:http://yoaktokyo.com
■公式オンラインサイト:http://store.yoaktokyo.com

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

関連記事

編集部オススメの記事