アシックスジャパンがCCCと業務提携へ―運営店舗でTポイントサービス導入

fashion 2016-05-19

BrandMark_Flat

アシックスジャパンとカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、包括的業務提携について基本合意したと5月19日に発表した。

今回の基本合意を受け、アシックスジャパンが運営する店舗でCCCのTポイントサービスを導入するほか、両社の強みを活かした新たな商品や店舗、サービスなどの共同事業について企画・開発を検討していく。

アシックスグループは、「スポーツでつちかった知的技術により、質の高いライフスタイルを創造する」をビジョンに掲げ、健康で幸せな生活が実現できる製品やサービスの提供に努めている。また、中期経営計画のコア戦略として“DTCマインドへの転換(※)”と“顧客基盤の拡大”を掲げ、顧客との直接的なコミュニケーションを重視したマーケティング活動を推進している。

CCCは、5800万人が利用する日本最大の共通ポイントサービス「Tポイント」を核としたデータベース・マーケティングをはじめ、T-SITEや蔦谷書店といった生活提案型商業施設の企画などを通じ、世の中へ新しいライフスタイルを提案している。

※商品企画から販売までのすべてのプロセスをお客との直接的なコミュニケーションが可能なDTC(Direct to Consumer:直営店および自社運営のEコマースの総称)起点に転換すること

PAGE TOP