「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

【今月の大人買い】パントフォラ・ドーロ  “温故知新”を体現する創業130周年のイタリアブランド


PG72(3万4000円+税)

PG72(3万4000円+税)

「パントフォラ・ドーロ」は、イタリア中部の都市アスコリで1886年に誕生。今年で生誕130周年を迎えた老舗ブランドだ。

創業当時からサッカースパイクの製造に定評があり、1950年代にユベントスで活躍した伝説の英国人サッカー選手ジョン・チャールズがパントフォラ・ドーロのサッカースパイクを着用し、「これはスパイクではない、黄金のスリッパ(=パントフォラ・ドーロ)だ!」と称えたことがブランド名の由来となった。

現在はファッションの街ミラノに本社を構え、ブランドの原点あるサッカースパイクの製造を続けるかたわら、そのノウハウを生かして、ノスタルジックな雰囲気を漂わせたタウン用シューズを製造している。すべての商品はイタリア国内にある自社工場で生産されており、熟練された職人の手による確かなつくりで、靴の本場イタリアでも指折りのブランドに数えられる。

SP01(3万8000円+税)

SP01(3万8000円+税)

人気定番モデルは、テニスシューズをモチーフにしたPG72。アッパーには柔らかくしっとりとしたカーフレザーを採用。インソール表面とライニング(内張り)にもレザーを使用している。シュータン部は、あえて無造作にスポンジを出すことでビンテージ感を演出。日本への輸出用に土踏まずから踵にかけて衝撃吸収材を搭載するなど、クラフトマンシップも感じられる1足だ。

今シーズンの一押しモデルが、デザイン性と履き心地を兼ね備えたSP01。アッパーに発色の良い上質なヌバック素材を使用しつつ、厚底のコートソールでトレンド感を演出。踵にかけて厚みを持たせた低反発仕様のカップインソールを搭載し、履き心地の良さにもこだわった。

“温故知新”という言葉を体現したようなパントフォラ・ドーロ。大人の足元に洗練と余裕をもたらすこと間違いなしだ。

【商品詳細】


■品番:PG72
■価格:3万4000円+税
■カラー:ホワイト×レッド、ホワイト×グリーン
■サイズ:24.0~29.0cm

■品番:SP01
■価格:3万8000円+税
■カラー:パール、アッシュ、アース
■サイズ:24.0~29.0cm

■公式サイト:http://pantofoladoro.jp/

関連記事

編集部オススメの記事